第14回札幌国際短編映画祭:作品部門への応募作品は制作完成年月日が2018年1月1日以降に完成された作品を受け付けています。
また、制作途中の作品を応募しないでください。
制作国については、基本的に制作著作権を所有している個人もしくは団体・法人がある国になります。撮影制作された国や地域ではありません。
例えば、日本の制作会社が中国で撮影していても、制作国は日本となります。国際共同制作の場合は複数の国を登録できますので、メインとなる国を決めて登録してください。
まれに制作途中の作品が応募される場合がありますが、基本的に完成された作品を応募してください。応募作品のプレビュー審査の内容と完成された作品の内容が異なる場合は、入選を取りやめる場合もあります。

未完成の問合せ例:「グレーディングが終わっていない」、「音の調整、MAが終わっていない」など。

応募作品は英語字幕がついていなくても応募出来ますが、英語字幕を付けて応募する事を推奨しています。また、オフィシャルセレクションのコンペティションに選出された場合は英語字幕が必要です。
作品応募の際に応募料の支払いをお願いしています。応募作品を登録後、ビデオファイル、作品スチールなど作品関連情報をアップロードする時に、応募料を支払った事を示す書類をアップロードして頂きます。
応募料の支払いはPassMarketを利用してください。

無料期間:2月10日(日)まで
有料期間:2月11日(月)から3月3日(日)まで、1,000円 学生作品:1,000円
有料期間:3月4日(月)から3月31日(日)まで、2,000円 学生作品:1,000円
有料期間(レイトエントリー):4月1日(月)から4月21日(日)まで、3,500円 学生作品:2,000円
応募料の返金はお受けできません。

応募済みの作品情報の修正は事務局に直接、依頼してください。メールの送信はスポットライツのトップページもしくは、ログイン後にメッセージを送信することが出来ます。エントリーID番号と作品名も忘れずにお知らせください。
応募の取り下げを希望の場合は事務局まで連絡下さい。
PassMarketに登録したメールアドレスが間違っており、応募料の購入確認メールが受け取れない場合は、PassMarketにログインして、購入済みチケットの確認をしてください。購入済みチケットは印刷出来ますので、印刷画面からPDF保存するを選んで保存してください。PDF書類は購入記録として手元に保存しておいてください。また、ログイン後、正しいメールアドレスに変更する事もお忘れなく。なお、PassMarketから購入確認のメールは再送出来ません。